税理士へ相続の相談をするメリット

相続の相談先と税理士について説明します

税理士のメリット


相続をする際は、まずは税理士に相談することをおすすめします。相続は法律に基づいて行われます。しかし、ほとんどの人は相続に対しての知識を持っていません。やはり法に詳しい専門家に委ねるのが賢明な手段でしょう。では、税理士に依頼するメリットとしてはどのようなものがあるのでしょう。

税理士へ相続相談している様子
引用 – 税理士へ相続相談〔ソレイユ相続相談室〕

まずは時間と労力です。相続に関しては、膨大な資料や書類が必要となります。相続に慣れた税理士であっても、かなりの時間を費やすことも珍しくはありません。それを個人で行うとなると、仕事や生活に支障をきたすことになります。日常を保つためにも、税理士に依頼するのがいいでしょう。

次に、財産評価です。相続税はその不動産の価値によって税額が決まります。この評価額が間違っていれば、実際の評価額よりも高い相続税を支払うことにもなりかねないのです。相続税には控除制度が設けられています。ただ、その制度も少しずつ変わっているため、個人で手続きを行うのはあまりにも無謀な試みとなります。

税理士であれば、年々変わっていく法律にもしっかりと対応できますので、リアルタイムの控除制度を適用して相続税の厳格に努めてくれるのです。また、税務調査が入る場合も税理士に依頼しておけば、税務署との仲立ちをしてくれますので安心です。このように相続に関しては税理士に依頼するのが賢明な手段と言えるでしょう。


税理士事務所の選び方


土地などの不動産を相続した場合、最も頭を悩ますものと言えば相続税でしょう。もちろん、こういった問題は税理士に依頼すればいいのですが、実はその税理士も様々なのです。ではどのような基準で税理士を選べばいいのでしょう。

税理士を選ぶ際は、まずは税理士事務所選びから始めます。税理士は個人で業務を行っていることはまずあり得ません。ほとんどの場合、事務所として活動しているのです。その事務所選びですが、やはり大きな事務所のほうが安心でしょう。担当者に何かあった時もすぐに代わりの担当者が受け継いでくれますし、人手が多い分、サポート体制も整っているからです。そして事務所の立地です。これはなるべく近くの事務所がおすすめです。税理士事務所には何度も足を運ぶことになります。もちろんメールや携帯電話、FAXなどのやり取りが多くなりますが、やはり担当者と実際に会って、こまめに打ち合わせをするほうが信頼できます。このような利便性を考えると、やはり近くの事務所がいいのです。

そして最も重要な基準としては、実績です。相続税の申告実績をサイトなどで確認しましょう。税理士事務所と言っても、扱っている相談内容には差があります。相続税に強い事務所を選ぶには、やはり実績が多い方が安心できるでしょう。


相続は誰に相談するのか


土地や建物など、不動産を相続するとそこには手続きが必要となってきます。そこで、相続に関しての専門家に相談することになるのですが、その専門家としては、弁護士、司法書士、行政書士、そして税理士がいます。では、この中から一体誰に相談すればいいのでしょう。

相続に関して最も頼りになるのは、やはり税理士です。誰もが、相続の件で気になるのは相続税です。土地の評価額や、控除の適用など、法律や税金についての知識がない一般人にとって、相続にかかる税金は悩みの種でもありますし、手続きなどにも不安が残ります。実際、個人で相続に関する全てのことを行うのは、不可能と言っても過言ではありません。ここはやはり、税理士に相続相談をして、不備や不具合のない相続を行うべきでしょう。

また相続に関する法律は、こまめに改正されていきますから、個人で税についての勉強をしたところで、すぐに法改正がなされ、その知識は順次古い情報となっていきます。最近では基礎控除の縮小や課税対象者の枠が拡大されたことが話題となりました。これにより、税理士へ相談する相続人も増えています。これらのように、もし不動産などを相続することになった場合は、必ず税理士に相談するべきなのです。


相続相談と税理士


遺産などを相続する場合、とにかく専門家に相談するところから始めることになります。相続は様々な手続きや揉め事が発生するものですから、必ず専門家を通すことがスムーズな相続に繋がる手順となるのです。では、その相続相談に関しては一体誰に依頼すればいいのでしょう。

相続の専門家は、弁護士や司法書士、行政書士と税理士となりますが、やはり相続で心配なのが相続税でしょう。つまり、相続に関しては税理士に相談することが多くなるのです。この税理士ですが、選ぶポイントとしては規模と立地があります。規模は小さな事務所よりは、大きな事務所の方がいいでしょう。また、立地は自宅から近い方が通いやすいため、なにかと便利です。そして相続税の申告実績も必ず確認してください。実績のある事務所のほうが、様々なトラブルに関しての対応力があるのです。

このように相続は税理士に相談することが多いのですが、実際のメリットとしてはどのようなものがあるのでしょう。相続を個人で手続きするとなれば、膨大な時間と労力を費やすことになります。税理士であっても、かなりの時間を必要とすることもありますので、個人でそれを行うのは、現実的には無理な話なのです。税理士に相談することで、仕事や生活に負担がかからず、いつも通りの日常を送れるのです。また、相続した財産の評価や控除に関しても税理士の知識が必要となります。このサイトは、相続の相談先と税理士について説明します。